ソーラーポータブルパワー

災害時における皆様の生命をお守りして安心を提供します。

私共は日本の未来を考え、いつおこるかわからない災害に向けての防災事業に力を入れております。
また、エネルギー問題も化石燃料や原発に頼らない災害時でも有効な太陽光発電を推薦しております。
お客様の信頼をいただける技術と品質を第一に災害関連商品の販売、開発への取り組みを続け、社会に貢献してまいります。
 

【 ソーラーポータブルパワー 】 携帯型防災・非常用電源装置

災害による停電時の照明電源に!
防災用備蓄倉庫・住宅の防災電源に!
暗所での工事・メンテナンス作業などの照明電源に!
キャンプ・バーべキュー・釣り等の照明電源に!
用途は多様、ほぼすべての機器の電源に!

蓄電池期待寿命15年 (スタンバイ使用時)

 

リチウム電池の2倍以上の寿命!
リチウム電池の1/6程度の価格!
蓄電池の交換が容易に可能!
太陽エネルギーによる充電も可能!

※左から本体充電待機時、USBからスマートフォンの充電、ソーラー充電時

※ソーラーパネルはオプションにて販売してます

特徴

■ 電源で充電可能(ソーラー・商業電源・カープラグ)。
■ 災害時の長期停電時はソーラーパネルで連続使用。」
■ サイン波を使用してるため、商業電源で使用できる機器はすべて使用可能。
■ 蓄電池残量を随時LEDで表示。
■ 蓄電池は、古河電池製小型シール鉛電池を使用。
■ 内臓蓄電池容量は最大252Whです。(標準168wh)
■ 内臓LED照明は商用停電時に自動点灯。
■ UBS電源は5V2Aですので、スマートフォン等の充電も可能。

使用例

近年、阪神淡路大震災や東日本大震災が起き防災への意識は年々高まってきております。文明の高度化に伴い、温暖化の影響から地盤変動。異常気象からくる自然現象による天災が増えております。国連気候変動枠組条約の締約国会議(COP21)においても温暖化のペースが速く危惧されています。全世界で干ばつ、海面上昇、台風による洪水、山火事、生態系の変化から食料危機にと、このまま低酸素エネルギー(太陽光、風力など)へのシフトが進まなければ、未来は不安ばかりではないでしょうか。特に、日本は地震大国でありいつ大災害(東南海地震、富士山大爆発など)が再度起きるかも解かりません。我が社は多少ではありますが皆様の防災に対する意識のお手伝いが出来ます。身を守るのは個人個人と社会全体の防災への意識が大事です。まずは身近なところからいつ災害が起きてもいいように心がけましょう。